スタッフ賃金を比較

日本全国や南の島を中心にダイビングショップやダイビングサービスがあり、ダイビングスタッフを募集していて。色々な地域でスタッフ募集をしています。日本の中でダイビングスタッフを募集している地域は沖縄や小笠原といった離島だけでなく、伊豆半島や紀伊半島でも色々な地域でスタッフ募集をしています。それらの地域でのダイビングスタッフ賃金は決して高額ではありませんが、食事や住居が含まれていることも多く、まだダイビングの経験が少ない人であってもダイビングスタッフとしての経験を積みながら働くことができます。一方海の近くでない都市型と呼ばれるダイビングショップでも色々な地域でスタッフ募集をしています。都市型ダイビングショップでは、ダイビングスキルのみならず、器材の知識やお客様との接客や経営面を覚える機会も多く、ダイビングスタッフ賃金は他業種とほとんど変わらない位のことが多いのです。また、都市型ショップの場合には働きながら、週末にアルバイトとして働くことも可能です。その場合のダイビングスタッフ賃金は時給または歩合制となりますが、将来的にダイビングショップを開きたいと思っている人にとって経験を積む場にもなる上に、仕事を続けながら適性を見極められる貴重な機会を提供してくれます。